「第35回東京国際映画祭」更なる進化へ!会場拡大、新ポスタービジュアル完成! - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

"第35回東京国際映画祭 "は進化し続ける!会場拡大、新ポスタービジュアル完成 SCREEN ONLINE第35回東京国際映画祭(月~10月24日開催)開催決定。[email protected]最新映画ニュースウイルス流行のさなか、2022年10月24日(月)~11月2日(水)に第35回東京国際映画祭が開催されることが決定しました。出典2022-08-19出典@SCREEN最新映画ニュース第35回東京国際映画祭新型コロナウイルスが猛威を振るう中、2022年10月24日(月)~11月2日(水)開催の第35回東京国際映画祭の準備が進んでいます。FacebookTwitterLINEThe「飛躍」をテーマにダイナミックな

ビジュアルを制作

次年度はこの進化を

さらに加速させる映画祭です。

10月24日(月)、東京宝塚劇場にてオープニングセレモニーを開催します。10月24日(月)オープニングセレモニー開催 今回の追加により、上映回数を増やし、いよいよ映画祭が本格的に始動することになります。三井不動産、三菱地所、三菱地所など、日比谷・丸の内のトップ企業との関係を強化する。また、千代田区との協力体制を確立し、全銀座会などの団体とさまざまな形で連携し、地域全体の発展・振興を含めた総合的な映画祭とする。

コロナウイルスの感染状況にもよるが、世界中からゲストが来場する可能性がある。

昨年からポスターのビジュアルを監修しているコシノジュンコさん。今年も引き続き純子さんが担当し、「飛躍」のテーマを反映した、躍動感を見せる全く新しいビジュアルに仕上がっています。2022年8月19日(金)より、劇場にて掲出予定です。

ぜひ

ご覧

ください。詳細は、www.tiffjp.net。
画像: TIFFCOM2022

TIFFCOM2022TIFFCOM

は、

日本で唯一の公認国際映画祭である東京国際映画祭(TIFF)と連携し、アジア市場をリードするコンテンツを

お届けします。www.tiffcom.jp源2022-08-19源@ SCREEN 最新映画ニュース第35回東京国際映画祭FacebookTwitterLINE

関連読書:

コロナ禍を経てレッスン再開にダンサーの反応は?『新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり』本編映像解禁 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

「ロード・オブ・ザ・リング」3部作、日本初IMAX®日本語字幕上映決定! - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

マイケル・ベイ製作『ソングバード』新ポスター&予告編解禁 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)