PostgreSQL psqlの「続ける」表示のページャー機能をオフにする方法 | 俺の開発研究所

データベース|俺の開発研究所 データベース「データベース」の記事一覧です。

PostgreSQLのPsqlは、検索結果が複数ある状態でSELECTを実行しても、すべての結果を表示しない。その代わり、「続ける(もっと)」の表示で止まってしまう。
結果リストが過度に大きい場合、Enterキーで残りの結果を表示させるのは困難である。
この記事では、ページャーを無効にする方法を説明します。

psqlのバージョンはこれです。

  • psql (PostgreSQL)9.4.13です。

ページャー機能を無効にして、「続ける(もっと)」の表示を消すには。

psql では、次のコマンドでページャーをオフにしたりオンにしたりすることができます。

> ページャーオフページャー使用はオフです > ■ページャーオン長い出力に使用します。

> ¦ページャーオフページャー使用はオフです。

~/.psqlrcファイル」にメモを追加して設定を保存します。

psqlではまだページャー機能をオフにすることができます。ログアウトすると復活します。
また、ページャー機能を通常のタスクにすることで、保存することができます。
システム全体に対応できる「psqlrc」ファイルもありますが、ユーザーごとにカスタマイズできる「~/.psqlrc」ファイルを利用した方が良いでしょう。

ページャー機能をオフにするには、以下の文章を追加するだけだ。

\ページャーオフ

以上で終了です。

今回は、PostgreSQLのページャーと継続表示機能を無効にする方法を紹介します。
SELECT文の中に多くの検索結果がある場合は、ページャーをオフにします。その代わり、全部を一度に出力してください。

関連読書:

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー:「ブロリー」より4年 新キャラが登場!

神作『無職転生~異世界行ったら本気出す~』の大推薦!

2022年夏|7月放送最新作TVアニメ情報まとめ!おすすめ6選を紹介!