VBAの無限ループでExcelごと固まった時の対処法 | 俺の開発研究所

プログラミング|俺の開発研究所 プログラミング「プログラミング」の記事一覧。

私は基本的にプログラムを作っては動かすタイプです。

あまりに簡単なので、VBAに限らずよくやってしまうのですが、VBAの場合。

ループカウンターをインクリメントするのを忘れていたり、レコードセットのループ内でMoveNextを書くのを忘れていたり。....

すると、Excelがまるごとフリーズしてしまう

まるでポコ状態!!!!

ヤッチマッタナァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(((((;゚Д゚)))

これは、Excelを強制的にタスクマネージャーを終了させるしかありません

何を手放せばいいのか:・・・。

そんな時、どうすればいいのか考えてみました。

まず、一番大事なことは

ゆっくり深呼吸をすることです。

急いでいるときは、冷静な判断ができないものです。

ゆっくり深呼吸して、落ち着く。

タスクを移す

次に、タスクを変更します。

Windowsでは、(「Alt+Tab」)キーで画面を切り替えることができます。

Excelがフリーズして、VBAの画面が表示されなくても、大丈夫です。

休憩

処理を終了させるには、「Ctrl+Pause」キーを押します。

すると、"Break "というメッセージでVBAの無限ループを止めることができます。

最後の言葉

私の環境でも、Excelの無限ループを中断できることがお分かりいただけたと思います。

クールポコに戻る:!!!!やったー!!!!(笑

全てのケースで可能かどうかは分かりませんが、可能です。強制終了する前に、一度試してみてください

以下のサイトを参考にしてください。

SoHoの歩き方。Ctrl+BreakキーでBreakキーのないパソコンにアクセスする

関連読書:

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー:「ブロリー」より4年 新キャラが登場!

神作『無職転生~異世界行ったら本気出す~』の大推薦!

2022年夏|7月放送最新作TVアニメ情報まとめ!おすすめ6選を紹介!