【Android】アプリの通知をオフにする方法&一括で通知音をオフ

スマートフォンにはアプリがあり、便利になっています。しかし、アプリの更新の通知が鬱陶しい、ストレスに感じるユーザーもいるでしょう。Androidスマホでは、特定のアプリの通知やすべてのアプリの通知を無効にすることができます。

 

ここでは、その3つの設定方法をご紹介します。どれも簡単に使えるものばかりです。

  • アプリの通知を無効にすることができます
  • 特定のアプリの通知だけを無効にする
  • すべての通知を無効にする

こちらの動画で手順を確認することができます。

アプリの通知はオフにすることができます

まず、アプリ単位で通知をオフにします。つまり、特定の通知をオフにすることができます。LINEアプリの通知をオフにすることはできますが、それ以外のアプリの通知は送られ続けます。

以下は、Android 12の画面キャプチャです。Android 12は、その基本的な機能を画面キャプチャしたものです。ただし、お使いのバージョンによって、項目の名称が異なる場合があります。

  1. 端末の「設定」を開きます。
  2. [通知 "を選択します。
    通知
  3. [アプリの設定」を選択します。
    アプリの設定
  4. 利用可能なアプリの一覧が表示されます。各アプリの上部にあるスイッチをオフにすることで、選択したアプリの通知通知をオフにすることができます。
    通知をオフ
  5. Androidのバージョンによっては、スイッチが表示されない場合があります。すべての通知をオフにする場合は、アプリ名をタップしてください。
    ●●のすべての通知

これで、このアプリからの通知を無効にすることができます。

スポンサードリンクはこちら

関連読書: 【インスタ】生年月日の入力は要注意!ブロックされることも

特定のアプリからの通知だけを無効にする

続いて、特定のアプリからの特定の通知を無効化する方法をご紹介します。例えば、LINEの基本的な通知はオンにしておき、LINEPayやグループ招待の通知を無効化することができます。

  1. 先ほどと同じように最初のリストを表示し、無効にしたいアプリの名前をタップします。
  2. [すべての通知」をオンにしたままにします。下にスクロールすると、各機能の通知を切り替えることができます。
    機能ごとに通知のオン・オフ
  3. 例えば、LINEPayの通知だけを無効にしたい場合は、項目の一番上にあるスイッチをONにするだけです。メッセージや通話は引き続き受信できますが、LINEPayの通知だけが無効になります。

使用しているアプリによって、異なる種類の通知をオフにすることができます。各アプリの通知設定画面をご確認ください。

関連読書: 【Android 12】ロック画面のでかい時計表示を変更して小さくする手順

すべての通知を無効にすることができます。

仕事や勉強、睡眠に集中したいときなど、すべての通知をオフにしたい場合があります。このようなときに、すべての通知をオフにすることが可能です。

  1. クイック設定パネルを表示するには、上部から下にスワイプします。
  2. このパネルにある「サイレントモード」ボタンをオンにします。これは、お使いのモデルによって、「サイレントモード」、「アドバンスド静音モード」、「通知消音」のいずれかになります。
    サイレントモード
  3. 下のパネルにある鉛筆のアイコンをタップして、クイック設定パネルを表示します。
  4. エディターウィンドウで「サイレントモード」を、見つけます。それを長押しして、一番上に持ってきます。クイック設定パネルに表示されます。
  5. 編集パネルに表示されない場合は、デバイスの[設定]>[通知]>[サイレントモード]>[今すぐオンにする]をタップすることもできます。
    今すぐ ON にする

サイレントモードにすると、すべての通知とサウンドが鳴らなくなります。すべての通知は引き続き送信されます。LINEでメッセージが届いた場合など、通知は引き続き受信されます。また、通知バッジは表示されます。

緊急速報メールなど、一部のアプリは無効化できません。

関連読書: 【AdSense】書類提出で本人確認が必要に!収益化が停止することも